a-conをフットワークの軽い組織にしたい

Share Button

どうも@chamaeleonmannです。

あしたはa-conの運営委員を中心とする未来会議があるとのことなので書きます。
運営委員がa-conをこうしたいっていう目標を。

ちなみに運営委員は、NPOサポートプロジェクトやそのメンバーが動きやすいように、はたらきます。
縁の下の力持ちとか、下っ端とか、雑用とか、でも非常におもしろいです。

それで、私が目標にしたいのはフットワークを軽くする、というか、軽いままでいる、というか。

ステークホルダーを意識しすぎて腰が重くなったり、
なんかメンバーのモチベーションが上がらなくてだらだらしてしまったり。

そういうことがないようにフットワーク軽く動きつづけましょ、ってところです。

具体的には…、
PDCAサイクルってよく聞くじゃないですか(意識しないですけど)。
plan-do-check-act cycle、計画、実行、評価、改善です。

このPDCAサイクルを各フェーズの時間を決めてしまって、
ぐるぐる、ぐーるぐる回し続けるのがいいんじゃないかと思ってます。

最終的なゴールが遠かったらまずは簡単なゴールを設定して、1サイクル。
きっと次やらなきゃなことが見えてくるからまた1サイクル。
もちろん最初からゴールに向けて何サイクル回すかを見積もってプロジェクトを計画できればなおによし。

a-conみたいなボランティアでなりたっている組織は基本的に給料出ないですから、
なにをしている時が楽しいかって、プロジェクトの中で動いている時ですからね。

Share Button